不安感への配慮も万全な渋谷のインプラントクリニック

渋谷にはインプラントを専門に行う指導医・認定医の先生のクリニックがあります。

インプラントは入れ歯・ブリッジに代わる失くした歯の部分の治療で、そのきれいさ・快適さより第2の永久歯とも言われます。

インプラントが快適なのは、人工の歯根を患者さんの顎の骨に埋めてそこを土台に人工の歯を付けるからです。
人工歯根が顎の骨と直結しているので、天然の歯にとても近い噛み心地が得られます。

また人工歯根の素材はチタンが主流です。



チタンは金属アレルギーのリスクがとても低いことで有名で、また水分・塩分に対する耐久性も高いので時間がっても歯肉の変色などが少なく見た目がキレイです。

渋谷の病院をあなたに紹介致します。

また1本単位で治療するので、入れ歯やブリッジのように他の歯を支えにすることもなくダメージの少ない治療方法です。

このようにメリットが大きいインプラント治療では、顎の骨に人工歯根を埋め込む手術が必要です。


歯医者さんでの治療となると、痛みが怖くて踏み切れないという方が多いものです。

顎の骨に外科的に手術をするインプラント治療では、不安感・恐怖感を抱く方が多くて当然と言えます。


渋谷のインプラントクリニックでは、不安感が強くて歯科治療が受けられないという方も快適な第2の永久歯治療に臨めるように万全の体制を整えています。
そのひとつが、麻酔専門医による静脈鎮静法です。

静脈鎮静法では、安定剤や痛み止めを静脈に点滴で注入して精神の安定とリラックスをはかります。

静脈に点滴とは言っても、全身麻酔のように眠ってしまうことはなく会話が可能なうとうととした状態でオペを受けることができます。

麻酔医による鎮静法とともに、渋谷のインプラントクリニックでは患者さんとの信頼関係わ築くためのカウンセリングの時間を大切にしています。



痛みへの不安感や恐怖感をカウンセリングで医師に伝え、丁寧な説明を受けることでリラックス無痛治療の効果がより高まります。